第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 転職時の面接テクニック > スーツの着こなし方 〜第二新卒者の面接対策

転職時の面接テクニック

スーツの着こなし方 〜第二新卒者の面接対策

第二新卒として転職活 動する際には、面接官に印象の良い
スーツ着のこなし方をしたいものです。

そこで今回は、メンズスーツを着こなすポイントを幾つかご紹介いたします。


まず、上着は首の下や背中にシワがないかを確認し、
肩の余裕をチェックしておきましょう。

余りにゆとりがありすぎるとダブついて見苦しいので、
シルエットが崩れない様に気をつけて下さい。


シャツを選ぶ目安は、2つボタンならレギュラーカラーシャツ。
3つボタンスーツならワイドカラーシャツが見栄えが良い
です。


胴回りはブカブカもキツキツも不恰好です。
体とスラックスの間に手のひらが入る程度が適度です。


着丈の長さはお尻が隠れる程度がベストな丈と言えます。
上着全体のバランスもチェックしておきましょう。


袖丈において、理想的な長さはスーツの袖口から
シャツのカフスが1〜1.5cm程度の丈
がベストです。


裾丈はワンクッションのゆとりがある長さが最適。
長すぎても短すぎても見栄えが悪くなります。


ちなみに、スーツの一番下のボタンは外して着用します。
これは3つボタン・2つボタン関係のないスーツの基本です。


第二新卒として転職活動するな ら、面接官にヤル気があると
思わせる為にも是非、ビシッとスーツを着こなしましょう。

 

第2新卒の面接テクニック一覧へ


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ