第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 転職時の面接テクニック > 仕草・表情について 〜第二新卒向け面接テク

転職時の面接テクニック

仕草・表情について 〜第二新卒向け面接テク

第二新卒として就職する為にも、ミスなく面接を終わらせた い。

今回はそんな貴方のために、面接時において減点される態度と、
その克服方法をご紹介
します。

第二新卒として就職する為にも、ミスなく面接を終わらせた い。

今回はそんな貴方のために、面接時において減点される態度と、
その克服方法をご紹介
します。


まず、背もたれに寄りかかったり、足を組むなどの姿勢の悪さは
減点の基本
ですので意識して直しましょう。

また、対話能力を示すためにも、明るくいきいきとした表情で
面接官と目を合わせる事も重要
です。

考え中でも、視線は面接官の肩のあたりにおくと良いでしょう。


話す際、小声や早口はマイナスポイントです。

まずは落ち着いて、普段よりゆっくりと大きめの声で
ハッキリ話すように意識しましょう。

その際に、感情をこめて抑揚をつけると効果的です。


話し始めて落ち着いた頃に出やすい減点ポイントが、
髪いじりや、言葉じりなどの日ごろの癖です。

予行演習などを行い、面接中に意識して癖を抑える練習を
しておきましょう。


謙譲語と尊敬語との誤用や、くだけた日本語で話すのは
想像以上に面接官に悪印象を持たせます。

また、差別的・適切ではない表現もマイナス点になります。

これは日常的に正しい言葉遣いができるように普段から
ビジネス敬語で話しておく努力をしておくと良いでしょう。


面接では態度ひとつで大きく評価が変わります。


第二新卒として転職活動する際 には、今回挙げた点を見直して
減点要素を減らし、万全の体制で面接に臨みましょう。

 

第2新卒の面接テクニック一覧へ


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ