第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 転職時の面接テクニック > 第2新卒者向け面接テクニック 面接で1番聞かれること

転職時の面接テクニック

第2新卒者向け面接テクニック 面接で1番聞かれること


面接で聞かれることは、どの企業でも
共通している部分があります。

それは採用するにあたって
企業側が重要視している部分です。
相手がどんな質問してくるかみてみましょう。


まず、第2新卒者のように転職者は、職務経験を活かして
企業にどう貢献してくれるのかをみています。


そして退職理由は一体なんだったのか?

企業への不満や仕事上のトラブルが原因なのか
人間関係が原因なのかは質問してくるでしょう。。

前職と同じように仕事を辞めてしまう人なのか
チェックをしています。


それから、自社を受けた理由、志望動機は貴かれます。

どうして自社を志望したのか?
今までの仕事で得た能力や経験をこれから
どう活かしていきたいのかを質問してきます。


後は、自己PRです。

自分の能力を正確に把握しているか?
仕事や、志望先の企業への熱意は
どんなものかをみてきます。


職務経験、退職理由、志望動機、自己PR
以上の4点は、面接で必ず聞かれることです。


最低限、この4点はしっかりとした答えができるように
準備しておきましょう。


答えるときのポイントとしては、
あまりあいまいな表現は避けることです。

できるだけ数字や実際にやったことを盛りこみ
具体的に表現できるようにしておきましょう。


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ