第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 転職時の面接テクニック > 第2新卒者向け面接テクニック 新卒者との違い

転職時の面接テクニック

第2新卒者向け面接テクニック 新卒者との違い


第2新卒者向けの面接テクニックです。

新卒者と第2新卒者のような職務経験のある方では
面接の仕方がかなり異なります。
新卒者の場合は、学生時代に学んできたこと、
バイトやサークルで得たこと、仕事でやりたいことを
述べていきます。

採用する側は、性格、仕事への姿勢、職種の適性を
判断します。


一方、第2新卒者のような転職者の場合は、
今までの仕事の経験や知識を企業にどう貢献することが
できるかを述べていきます。

企業側も、過去の仕事実績を重視し、企業で貢献できることを
具体的に評価していきます。

また、即戦力として期待されていて、
社会人としてのマナー教育、初任者研修、
その他実務研修を経験してきています。


第2新卒者のように職務経験が浅い場合は、
即戦力ではなく、新卒者のように取り扱う
企業もありますので、その点は採用条件や社風



新卒者と同じような感覚で面接にいくと、
うまくいかないので注意しましょう。


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ