第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 第2新卒の志望動機テク > 第2新卒の志望動機術 給料にひかれたときは?

第2新卒の志望動機テク

第2新卒の志望動機術 給料にひかれたときは?


第2新卒として転職するとき、
企業に求めるものの一つに年収がありますね。

ワンランク上の給料が欲しい!
バリバリ働いて給料も沢山もらいたい。

これは社会人として当然の思いです。


志望先の年収にひかれて転職を考えたとき
志望動機はどう書くべきでしょうか?
もし、年収や給料のメリットを前面にだしてしまうと

採用する側は「仕事の中身をしっかり把握していないのでは?」
という思いをもたれてしまう恐れがあります。


ここは、まず年収に見合うだけの能力があることを
アピールするように
しましょう。

「自分のスキルを活かして御社で○○を実現させたい」
「○○の実績(経験)があります」

など自分の商品価値をしっかりアピールしましょう。


その部分がしっかりと見えるようになってから
給料面での交渉ができるようになります。


履歴書で待遇のことを書くときは
本人の希望欄や希望給与額の欄に条件を書くといいでしょう。

年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ