第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 第2新卒の履歴書テク > 送付状(添え状)とは? 第2新卒の為の履歴書講座5

第2新卒の履歴書テク

送付状(添え状)とは? 第2新卒の為の履歴書講座5


送付状(添え状)とは、履歴書・職務経歴書等を送付する際に
付ける手紙のことです。

カバーラターともいい、ビジネスレターと同じで
いわゆる挨拶状にあたります。


添え状は、必ずいれておかなくてはならないものではありませんが、
添え状を付けた方が丁寧な印象を与えます。

社会人を経験している第2新卒の方は、
礼儀として添え状をつける心構えをみせましょう。


面接官の印象もかわってきますので
履歴書と一緒に同封しておきましょう。


● 添え状の書き方

挨拶文の後に、自己紹介や自己PRを記載する形が
一般的です。

頭語(拝啓など)をまず書き、時候の挨拶、安否・感謝の挨拶を
述べた後に、自己紹介、自己PRへ続き、結語(敬具など)
で終わります。

面識のないかたへ送る場合は、突然の手紙を送ることに対して
ひとことお詫びする文章もあると、より丁寧な印象を与えることが
できます。


● 添え状の注意点

添え状はいわば、前置きです。

履歴書がメインデッシュだとすると、
前菜にあたる部分ですので、あまり細かく書きすぎないように
注意しながら書くことが大事です。

長くなるときは、箇条書きにして記すとよいでしょう。


失礼な言い回しにならないように注意しましょう。
宛名、会社名は略してはいけません。


● 用紙と送り方

添え状の用紙は、白地に罫線で問題ありません。

添え状が便箋一枚で収まったときは、
白紙を一枚添えて二枚にするといいでしょう。

「手紙」を送るときのマナーです。

年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ