第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 第ニ新卒の転職について > 第2新卒採用の企業側デメリット

第ニ新卒の転職について

第2新卒採用の企業側デメリット

第2新卒の採用は、新卒採用に比べてコスト削減が
はかれるのは前述のとおりです。

では、企業側のデメリットについてはどうでしょうか?

第2新卒者が増えているとは言え、
新卒者採用に比べるとその数は少なくなりますから、
コスト面だけでなく、採用にかかる労力や時間も
比較的軽くなると言えます。

しかも、中途採用とは違い、
前職での実績や、即戦力は期待していない、ということが
前提での採用ですから、実は第2新卒の採用に関して、
企業側デメリットはあまりありません。


特に、経験や実務経験よりも、
やる気や可能性に期待して第2新卒の採用を積極的に
行っている企業であれば、コストをかけずに採用が行えるので
かなり大きなメリットになっていると言えるでしょう。


短いキャリアとはいえ、
そこに何らかの経験や実績を期待して募集している企業であれば
実際にはなかなか即戦力になりそうな人材が見付からず、
採用に時間がかかることがあるかもしれません。


第2新卒にキャリアは期待していない」
と言ってしまうとあまり良いイメージではないかもしれませんが、
人材そのものに期待をしていないわけではないのです。

低コストで採用をするからこそ、
「光る人材をうまく拾えないだろうか」
と、宝探しをするかのような期待を抱けるのかもしれません。

→ 第2新卒転職一覧


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ