第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 第ニ新卒の転職について > 第2新卒の心理と意志 〜第2新卒の転職現状

第ニ新卒の転職について

第2新卒の心理と意志 〜第2新卒の転職現状


ほんの少し昔であれば、新卒で就職して
3年以内で辞めるなどといえば、

「もう少し我慢してがんばってみるべきだ」
「そんなことでは、どこに行っても同じだ」

などと引き止めたり、説き伏せようとする人が
社内外問わずにたくさんいました。



しかし近年は不況のあおり等により、
一人ひとりの人材をじっくりと育てる余裕が
なくなり、上司と部下の関係も希薄に
なってきています。

いろいろと悩んだ末、意を決して
退職をしようか、どうしようかと上司に
相談に行ったら、

「あぁ、辞めれば」

と、あっさり返されてしまった、という
話もよく耳にします。


そんな環境を経て第2新卒が感じているのは、
「今度こそ、自分に適した職場や、
尊敬できる上司と出会いたい」

ということです。


前職での経験を活かして、ということよりも、
気持ちを新たにして、以前とは全く違った環境や
職種で再スタートを切りたい、

という思いの方が強いようです。


このような第2新卒者に対し、転職エージェントは、
「どんな環境で、どんな人たちと仕事をしたいのか」
といった希望を引き出せるように留意しています。

こういった自己分析を促してもらうことこそ
今の第2新卒の世代が求めていることでもあり、
それによって、ようやく自分の意志を定めることが
できる、というのが特徴だと言えるでしょう。

→ 第2新卒の転職一覧


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ