第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 第ニ新卒の転職について > 企業から注目される第2新卒 〜第2新卒の転職現状

第ニ新卒の転職について

企業から注目される第2新卒 〜第2新卒の転職現状


ここ最近は、各転職情報サイトでも「第2新卒」という言葉が
当たり前のように見られるようになってきています。

企業から熱い視線がそそがれる第2新卒の現状を紹介します。


第2新卒とは就職して3年以内で会社を辞めてしまった人材です。

当初は
「我慢する力がないのではないか」
「実務経験が浅すぎる」
と、あまり良い印象を持たれていませんでした。


しかし近年、インターネットでの就職活動が一般化したことによる、

イメージ先行での会社選びや、
不況による就職難で

やむなく入れる会社に入った、といったケースが多いため、
ミスマッチが生じるのも仕方がない、という
見解も一般的になってきました。


これに加え、団塊世代の大量退職による
急な人材確保の必然性
が、

第2新卒への注目度を
一気に高めることとなりました。


長年のキャリアを積んだ人材を捜すのは
そもそもの絶対数が少ないため、

採用コストも期間も相当かかりますが、
第2新卒は今現在、市場に溢れているのです。

これを拾わない手はない、と大手メーカー等が
目を付けたのを皮切りに、第2新卒のニーズは
短期間で一気に広まりました。


現在では、「第2新卒を採用したい」
という要望を出す企業も増えてきているほどです。

この第2新卒ブームがどのくらい続くのかは
不明ですが、この波に乗れるうちに、
今度こそ自分に最適な企業を探すのが賢明だと言えそうです。

→ 第2新卒の転職一覧


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ