第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 辞職前に知っておくこと > 社会保険料の手続き 〜第2新卒者のための転職講座

辞職前に知っておくこと

社会保険料の手続き 〜第2新卒者のための転職講座

サラリーマンから第二新卒として転職す る際、一時的にでも
社会健康保険を国民健康保険に変える、厚生年金を国民年金に変える
などの手続きが必要になる可能性があります。

会社に勤めていた時に加入していた健康保険組合などの健康保険が
退職すると健康保険証を会社に返却し無保険の状態になります。

そのままですと、医療費が全額自己負担になってしまいますので、
すぐに国民健康保険などの保険に加入しなければなりません。


また、就職活動期間中は厚生年金ではなくなるため、
国民年金へ移行する手続きを済 ませておかないと未納扱いとなります。

住民票のある市町村役場の年金課で、国民年金への変更方法などの
詳しい説明を受けられますので速やかに手続きをしておきましょう。


このように、仮に転職のための一時的な離職であっても、

無職となれば全て自分が社会保険の手続きを行わなければなりません。

その際に気をつけなければならない点は

・退職日の翌日で被保険者の資格を失う。
・被保険期間は、資格を失った月の前月まで。

この二つです。

だからこそ、第2新卒者として転職し たいと考えている方は、
スムーズに手続きが出来るように、あらかじめ
社会保険の変更手続きを役場で相談しておくと良いでしょう。


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ