第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 辞職前に知っておくこと > 雇用保険 〜第2新卒者のための就職講座

辞職前に知っておくこと

雇用保険 〜第2新卒者のための就職講座

雇用保険法が2007年の10月1日に改正した事はご存知でしょうか。

第二新卒として転職す る際、雇用保険に加入しており、
一定の条件を満たしていれば失業給付金をもらう事ができます。

この雇用保険法は定められた条件を満たしている人のみが
給付金を受給できるのですが、

雇用保険法が改正されたので、それ以前とは条件が
変わっているので注意が必要です。

改正後の失業給付金をもらう為の条件は、

離職する日以前の2年間に、雇用保険加入期間が1年以上あり、
月間11日以上働いた期間が12ヵ月(1年)以上ある事。

求職の申し込みをハローワークで行っている事。

条件はこれだけですが、第二新卒の方には
1年間も働いていない人もいるかもしれません。


その様な人でも、、「正当な理由のある自己都合」の基準に
合致していれば「特定受給資格者」として失業給付金を
受け取れるケースがあるので担当者に聞いてみてください。

しかし、辞めた理由に特別な理由が無いのであれば、
無理に失業給付金を受けようとするよりも、
早く転職先を見つける事に専念すべきです。

雇用保険の失業給付金は魅力的ですが、それに頼ると
就職活動への意欲が鈍る危険性もあります。


第2新卒として転職しようとしているなら、雇用保険による
給付金は転職までの補助と割り切り、無理にこだわらない。


それぐらいの心構えでいた方が建設的と言えるでしょう。


→ 第2新卒のための退職前の手続き一覧へ


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ