第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 辞職前に知っておくこと > 有給休暇の取得 〜第二新卒者の転職講座

辞職前に知っておくこと

有給休暇の取得 〜第二新卒者の転職講座

労働者の権利として、有給休暇が労働基準法によって与えられています。

第二新卒として転職する際は、 できるだけこの権利を生かして
有給休暇を残さずに退職したいものです。

ですが、退職直前にあまりに多くの有給休暇を残しているなら、
大企業やよほど上司や経営者が理解のある人で無い限り、
退職直前にまとめて有給休暇を消化する事は難しいでしょう。

そんな事をしようものなら、上司や会社にイヤな顔をされたり、
あるいは有休の消化をそのものができないような手段を
取られることもあります。

ですので、個人的な対策として、

転職を本格的に計画する前からこまめに有給を消化する事。


そうすれば、「残りの有休は次の段階の準備期間として、取得させて下さい」
と退職前に申請すれば、会社もあまり反感も無く了承してくれるでしょう。


その際に取得できる有給休暇は1週間くらいが妥当でしょう。
業種にもよりますが、それ以上の有休を纏めて取ると、引き継ぎも含め、
会社に迷惑が掛かる事になりかねません。


有給休暇の消化程度で、円満退職ができなくなるなんてつまらないですよね。

第二新卒として転職す るなら計画性を持って有給休暇を消化して、
権利を行使した上で、会社とも良い関係を維持しつつ退職しましょう。


→ 第2新卒のための退職前の手続き一覧へ


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ