第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 辞職前に知っておくこと

辞職前に知っておくこと

退職の仕方も色々ある 〜第2新卒者のための転職講座

第二新卒として転職するためには、今いる会社を
退社する必要がありますが「退社」にも種類がある事はご存知でしょうか。

退職と一言に言っても、会社の辞め方にもいろいろあり、
「自然退職」「任意退職」「合意退職」の3つがあります。

「退職の仕方も色々ある 〜第2新卒者のための転職講座」詳細はこちら

社会保険料の手続き 〜第2新卒者のための転職講座

サラリーマンから第二新卒として転職す る際、一時的にでも
社会健康保険を国民健康保険に変える、厚生年金を国民年金に変える
などの手続きが必要になる可能性があります。

「社会保険料の手続き 〜第2新卒者のための転職講座」詳細はこちら

有給休暇の取得 〜第二新卒者の転職講座

労働者の権利として、有給休暇が労働基準法によって与えられています。

第二新卒として転職する際は、 できるだけこの権利を生かして
有給休暇を残さずに退職したいものです。

ですが、退職直前にあまりに多くの有給休暇を残しているなら、
大企業やよほど上司や経営者が理解のある人で無い限り、
退職直前にまとめて有給休暇を消化する事は難しいでしょう。

「有給休暇の取得 〜第二新卒者の転職講座」詳細はこちら

失業保険の給付 〜第2新卒者の転職講

第二新卒として転職する際、就 職までに期間が開けば
その間の収入は失業保険に頼ることになります。

「失業保険の給付 〜第2新卒者の転職講」詳細はこちら

税金について 〜第二新卒者のための就職講座

第二新卒として転職す る際には、税金の手続きも
自分でしなければいけないケースが発生します。

会社で働いている場合、住民税と所得税は毎月給与から
天引きされ、都道府県や市町村に納めています。

しかし退職する場合だと、
会社は在籍している期間の部分しか処理されないので、
残りの税金を自分で収める必要があります。

「税金について 〜第二新卒者のための就職講座」詳細はこちら

雇用保険 〜第2新卒者のための就職講座

雇用保険法が2007年の10月1日に改正した事はご存知でしょうか。

第二新卒として転職す る際、雇用保険に加入しており、
一定の条件を満たしていれば失業給付金をもらう事ができます。

この雇用保険法は定められた条件を満たしている人のみが
給付金を受給できるのですが、

雇用保険法が改正されたので、それ以前とは条件が
変わっているので注意が必要です。

「雇用保険 〜第2新卒者のための就職講座」詳細はこちら

自己都合退職について 〜第2新卒の為の退職手引き

第二新卒として転職する場合、大抵の方が今の会社を
自己都合退職する事になるはずです。

「自己都合退職について 〜第2新卒の為の退職手引き」詳細はこちら


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ