第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 退職理由の書き方の例 > 第2新卒の退職理由の書き方6 病気・怪我のとき

退職理由の書き方の例

第2新卒の退職理由の書き方6 病気・怪我のとき


病気や怪我が原因で退職を決めた第2新卒の方は
退職理由をどう書くべきでしょうか?

きちんと回復しているなら
病気や怪我のことを告げても問題ありません。


退職後からの空白期間が長いときは
採用担当者は、理由を聞いてくるので
病気を治していたことをつげるといいでしょう。


面接のときは、病気や怪我が完治していること、
今後の業務には支障をきたさないことを強調しましょう。

そして、これからどう仕事をしていきたいかを
しっかりと告げることです。

あまり病気のことが話題の中心になってしまうと
面接での印象がよくないので注意しましょう。

積極的に自分が企業で貢献できることを
アピールするといいでしょう。


退職してから日数が経っていない場合は
無理に公表しなくても問題ありません。