第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 退職理由の書き方の例 > 第2新卒の退職理由の書き方2 リストラ編

退職理由の書き方の例

第2新卒の退職理由の書き方2 リストラ編


退職の原因がリストラされた場合、
退職理由を正直に書くべきか迷うところですね。


リストラは企業の業績不振が原因なので
個人の力量ではどうしようもならないところです。

今は大企業でもリストラを行う時代となり
リストラで職を離れる人も珍しくなくなったので
正直に書いても問題ないでしょう。

あまり隠しすぎると、採用担当者は
何か隠しているのでは?と不審に思われてしまいます。


退職理由の書き方ですが、「上司に退職をそくされた」という
ストレートな表現は避けましょう。

企業の業績不振により退社しました。
と、企業の業績不振を強調しましょう。

また早期退職制度に応じて退職しました。
のように簡潔に書くことを心がけましょう。


企業が倒産した場合も、「企業の倒産により退職」
と書いても問題ありません。