第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 退職理由の書き方の例 > 第2新卒の退職理由の書き方

退職理由の書き方の例

第2新卒の退職理由の書き方


第2新卒などの転職者と新卒の人との決定的な違いは
職務経験ですが、退職理由というのは採用担当者は
気にしてみているところです。

退職理由もただ正直に書けばいいというものでは
ありません。

では、どう書くべきでしょうか?



まず、退職理由で避けたいことは
前職の不満を書いてはいけない。ということです。

ネガティブな考えを書いても採用担当者は
評価してくれません。


例えば、上司と折り合いが付かなかったという
ことを退職理由で書いてしまうと、採用担当者は
うちの会社でも、ちょっとしたことで
すぐ辞めてしまうのでは?と思われます。


嫌だから、という理由は技術ではなく心の問題です。

仮に前職を退職するときに上司が嫌だから辞めてしまった方も
今の気持ちが前向きに取り組む姿勢であるなら
正直に答えなくてもウソにはなりません。

○○がしたくて退職を決意をしました。
と、やりたいことを実現するために退職を決意した
という書き方が前向きでいいでしょう。


年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ