第二新卒者のための求人・就職に関する情報、転職をする際に必要な手続き、面接・履歴書の書き方を紹介。

第2新卒者の就職・転職Navi > 転職を成功させる思考 > 第2新卒で1年以内に退職しても問題ない?

転職を成功させる思考

第2新卒で1年以内に退職しても問題ない?


第2新卒は、3年以内に辞める人を指しますが、
1年以内に退職してしまうと、企業の評価が悪いのでは?
と不安視する人がいます。

これは、それほど気にしなくても大丈夫です。


退職をする理由、どうしてその企業を受けるのか?
という2点がしっかり話せれば

企業にもいい印象を与えることができます。



もう少し具体的にいうと、

退職する理由は、間違っても人間関係が・・
ということを口にしてはいけません。

よっぽど職場がひどい環境ではない限り、
やめておきましょう。


答え方としては、

『前職で経験できなかった○○が
御社では実現できると思います!』

と、あなたのやる気と情熱をアピールすると
いいでしょう。


更に、前職から学んだことをアピールしつつ
次の企業でどう活かせるかが話せると
企業へのアピールは満点です。


『前職で経験した○○が、御社で活かせると
思います!』

というアピールになります。


退職・・という負い目を持たずに
自分がその企業にどう貢献できるのか、

前職の経験をどう活かせるか
を企業にアピールしましょう。

年収UPの決め手は転職エージェント!

→ 第2新卒就職・転職Toppageへ